ドクター

手術前の準備や申し込み

看護師

安心して手術するために

顔の印象を決める重要な要素となる鼻の高さや形を変える整形は、美容整形の中でも手頃な値段で人気となっており多くの患者さんが整形しています。鼻の整形が人気となっている理由としては、比較的簡単に手術が行えるという事や、予算に合わせて様々な手術方法の中から選ぶ事が可能であるという点です。手術代以外に、麻酔代などが必要になるので予算に3万円から5万円プラスしておくと、万全の状態で手術を受ける事ができます。契約前のカウンセリングで、どのような鼻の形にしたいのかなどを詳しく相談し、予算内で行える手術方法を選ぶと安心です。5万円から10万円ほどの予算で行えるヒアルロン酸注入は、鼻を高くする手術の中では手頃な値段で手術時間も短く人気となっています。プロテーゼを挿入して鼻を高くする手術方法も人気で、25万円から30万円ほどの値段となっており、これらの手術代に麻酔代などをプラスして計算します。手術のために鼻毛を処理する必要があるので、鼻毛カッターを購入しておくと当日スムーズに手術を行う事が可能です。鼻毛カッターは1,000円から1,500円前後で購入する事ができ、手術当日も持参しておくと安心です。また、手術当日に必要となるアイテムのひとつに顔を隠すマスクが挙げられます。顔が隠れやすいマスクを用意する事で、手術箇所が目立ちにくくなり安心して帰宅ができます。手術後は安静にして休む必要があるので調理しないで簡単に食べられる数日分の食事を、手術前に購入して用意しておくと便利です。手術後、数日間は入浴が出来ない手術もあるので、体を拭くためのボディーシートなども用意しておくと、体を休めている間も清潔に過ごす事が可能です。手術の申し込みをする際には印鑑を持参し、手術にかかる値段や契約内容などをよく確認して、サインをします。銀行印や通帳などを準備すれば契約できるクリニックもありますが、現金で支払うクリニックの場合は、契約前に銀行で準備をしておく必要があります。この時に、いくらか多めに準備すると麻酔代などがプラスになった際に安心です。現金の準備や手術前後に必要となる道具を全て揃えたら、体調を整えて手術を受けることになります。