ドクター

プロテーゼ法を受ける場合

顔を触る人

クリニック選びの基準

鼻を高くする美容整形の中でも最もメジャーな施術法といって過言ではない「プロテーゼ法」は、顔立ちの印象まで変えられる程、効果に優れた施術法です。I字型プロテーゼやL字型プロテーゼと言われる、人工プロテーゼを鼻に挿入して高さをアップしたり形を整えたりする効果を発揮します。I字型プロテーゼ・L字型プロテーゼどちらを選ぶかは、どのような鼻の形や高さに整えたいかでチョイスします。理想の形や顔立ちなどによって、挿入する人工プロテーゼをI字型にするかL字型にするかを選ぶ事で、違和感のない仕上がりになるでしょう。この美容整形を受けるクリニックを選ぶ場合は、最適な人工プロテーゼの形を提案してくれるクリニックを選ぶ事が、仕上がりを左右する1つの基準となるようです。患者1人1人の声を聞いて、どのような鼻の形にしたいのか、顔立ちにあったプロテーゼの形を見極めてくれるクリニックであれば、不自然な仕上がりにはなりにくいでしょう。また、人工プロテーゼには既製品とオーダーメイドで製作する2つの種類があり、より良い仕上がりを求めるのであれば、オーダーメイドしてくれるクリニックがおすすめです。既製品の人工プロテーゼの値段は約15万円から30万円、オーダーメイドで作った場合は約30万円から60万円の値段がかかります。値段だけで比較した場合は既製品の人工プロテーゼがお得で魅力的ですが、仕上がりの事を考えた場合はオーダーメイドの人工プロテーゼに軍配が上がります。希望する鼻の形に合わせた美容整形を行う場合、ちょっとした人工プロテーゼの高さや大きさの違いで、仕上がりに差が生まれます。理想の形・高さに整えるには少々値段が高くても、オーダーメイドの人工プロテーゼを使っているクリニックを、選んだ方が良いでしょう。美容整形を受ける際のクリニック選びは難しいと感じる方も多いようですが、値段だけで選ぶのではなく仕上がりを重視して選ぶ事が大切です。満足度の高い仕上がりを得たいなら、このようなポイントをチェックしてクリニックを選んでみてはいかがでしょう。